読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

RAFUWORKSとKAGAWA・・・デザインも少々(仮)

2015年4月より東京都→香川県へ移住しました。移住先の香川県の面白い出来事や香川県ならではの『魅力』をこのブログを通じて発信します。更新については不定期更新です。また、趣味でデザインもしているので、随時UPします。よろしくお願いします。

第54話高松市の建もの探訪

いらっしゃいませ!!!RAFUWORKSです。

 

正面に見える建物なんだろう!?

 

f:id:RAFUWORKS:20170325134058j:image

 

遠目から見ても伝わってくる雰囲気とレジェンド感

 

行ってみたくなる好奇心が

 

渡辺篤史の建もの探訪』と小田和正のテーマソングが頭によぎってきます!

テーマソングのタイトルなんだっけ?

 

調べてみると(小田和正じゃないですよ)

 

こちらは高松市林町にある

 

『真鍋家住宅』という、現在、登録有形文化財にするよう文部科学相に申請しているとのこと

 

このブログでも以前書いた、登録有形文化財とはですが、おさらいということでもう一度書こうと思います。

 

登録有形文化財とは

都市開発などで消滅が危ぶまれる近代建造物を守るため、1996年に設けられた文化財登録制度に基づいて登録される。築後50年以上経過し、歴史的景観や造形に優れ、再現が容易で無いのが選考基準とのこと

この登録有形文化財に登録されると、修理のための設計監理費の補助や減税の処置が受けられるそうです。

 

ということで、第6話で紹介した

 

rafuworks.hatenablog.com

 

登場する『三角邸』や

 

f:id:RAFUWORKS:20170325133826j:plain

 

第38話の

 

rafuworks.hatenablog.com

 

『猪熊邸』なども

 

f:id:RAFUWORKS:20160520163509j:plain

 

香川県登録有形文化財に指定されていて、他にも香川県にはどのくらい、このような、歴史的建物がどれだけ存在しているのか調べたくなりますね。

 

機会があったら、第何話かでまとめたものを紹介しようと思います。乞うご期待!

 

で、『真鍋家』の建物内は撮影が出来なかったので(残念)

とりあえず門のみ!

 

f:id:RAFUWORKS:20170325135145j:image

 

こちらはウラ側

 

f:id:RAFUWORKS:20170325135242j:image

 

 

それでは!次回もお楽しみに☆