読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

RAFUWORKSとKAGAWA・・・デザインも少々(仮)

2015年4月より東京都→香川県へ移住しました。移住先の香川県の面白い出来事や香川県ならではの『魅力』をこのブログを通じて発信します。更新については不定期更新です。また、趣味でデザインもしているので、随時UPします。よろしくお願いします。

第53話土居食堂の鍋焼きうどん

いらっしゃいませ!!!RAFUWORKSです。

 

そろそろ寒い時期も、ラストチャンスなので

 

高松市香川町鮎滝にある

 

土居食堂の

 

『鍋焼きうどん』の『魅力』が入荷しました!

 

f:id:RAFUWORKS:20170320123035j:image

 

f:id:RAFUWORKS:20170320123101j:image

▲鍋焼きうどん 600円

 

蓋を開けると湯気がダシの良いにおいと雰囲気を放っておりました!

 

そして、湯気のジャングルを抜け、よく見るとスープの色がイメージしていたものよりも薄いと思い、当時食べた関東の鍋焼きうどんを思い出すと

 

スープの色が濃かった事や具材も関東と違う事に気づき

 

お店によってですが関東では伊達巻や天ぷらが乗ってました。

 

でも土居食堂の『鍋焼きうどん』はちくわやお肉が入っていて、ちょっと驚きました。

 

でも、スープの色が薄いといっても、ダシはしっかりしていて飲みごたえ抜群だし

(あまりにも美味しく、スープも飲み干すくらい)

具材に関しても上に書いたようにお肉やしいたけが入っていて、その他にも好きな具材も多かったので食べ応えがありました。

 

そんな、至福の時間を満喫し、食後の時間を迎え

 

また、食べたいな〜と思っても、冬限定でラストチャンスなのかと思いきや

 

な・なんとオールシーズンのメニューみたいなので、本格的に暑くなる前にまた行ける!

 

と、心の中で歓喜させていただきました!!

 

 

ぜひ、香川県に遊びにきた際には土居食堂の『なべ焼きうどん』を食べて、関東と関西の『鍋焼きうどん』の違いを見つけてみませんか?!

 

店内もレトロな感じで雰囲気いいです。

 

ちなみに外観は

 

f:id:RAFUWORKS:20170320123408j:image

 

高松空港からも近いです

 

 

それでは!次回もお楽しみに☆