かがわログ

2015年4月より東京都→香川県へ移住しました。移住先の香川県の面白い出来事や香川県ならではの『魅力』をこのブログを通じて発信します。更新については不定期更新です。また、趣味でデザインもしているので、随時UPします。よろしくお願いします。

第38話東かがわ市のアビー・ロード

いらっしゃいませ!!!RAFUWORKSです。

 
香川県の雰囲気を少しでもこのブログで感じてもらえるように、タイトルの背景画像を"瀬戸内海仕様"に変えてみました!
 
 

今後は、背景画像や細かい部分などなど、少しずつ、香川県をイメージさせていける様に、カスタマイズしていければと思いますのでお楽しみ!!

 

 

それでは第38話です。

 

先日、"香川県東かがわ市"という場所に行ってきました。

 

香川県 東かがわ市

 

そこでも、雰囲気が良くて、"東かがわ市"の色んな『魅力』が入荷してきました!

 

"東かがわ市"という場所は香川県の東端に位置していてすぐ隣は徳島県です。

 

そもそも、香川県という場所は、面積が狭く、隣県(愛媛や高知、徳島)に行くにも、高松市を中心とするならば、約1〜2時間くらいで行けちゃう、とてもスマートな県なんです。

 

そして、日本で一番小さな県でもあります!

 

このスマートな県にある、ここ"東かがわ市"は高松市から約40分くらいの場所にあり、こちらもなかなか、風情があって、第6話でも取り上げた"宇多津町"のような、古い街並みもあったりと、なかなか雰囲気が良い場所でした。

 

rafuworks.hatenablog.com

 

f:id:RAFUWORKS:20160519183550j:plain

どことなく、イギリスにあるThe Beatlesのスタジオ、"アビー・ロード"に似てませんか?

じゃ!『東かがわ市のアビー・ロード』ということで勝手に呼ばせていただきます。

 

そんな、『東かがわ市アビーロード』周辺を散策してみると

 

と、その前に・・・

f:id:RAFUWORKS:20160520161756j:plain

 "東かがわ市"はこんな感じです!!

 

で、『東かがわ市のアビー・ロード』周辺に戻ります。

 

f:id:RAFUWORKS:20160520162318j:plain

▲白鳥神社の鏑矢(かぶらや)

 

f:id:RAFUWORKS:20160520162516j:plain

▲青山稲荷神社

 

f:id:RAFUWORKS:20160520162557j:plain

 ▲青山稲荷神社の回廊

 

そしてこの付近から海方向に進むと

何やら、案内岩が! 

f:id:RAFUWORKS:20160520162748j:plain

 

 え?こっちに行くと、山なんてあるの?

しかも、『日本一低い山』

見渡す限り山なんて無いと思いますが・・・。

あたり一面、こんな感じです。

f:id:RAFUWORKS:20160520163029j:plain

 

そして、案内岩に従って進んでいくと

f:id:RAFUWORKS:20160520163137j:plain

 

さらに拡大!

f:id:RAFUWORKS:20160520163227j:plain

▲御山(みやま)の日本一低い山

 

シュールな感じがまたたまらないですね!!

 

 

そして『日本一低い山、御山』を下山して、少し歩くと 

f:id:RAFUWORKS:20160520163509j:plain

▲猪熊邸(いのくまてい)

 

猪熊邸とは?

f:id:RAFUWORKS:20160520163628j:plain

 

そして、車で東に進むこと約10分

 

f:id:RAFUWORKS:20160520164119j:plain

讃州井筒屋敷(さんしゅういづつやしき)

www.idutsuyashiki.com

 

f:id:RAFUWORKS:20160520165747j:plain

讃州井筒屋敷内その1

 

f:id:RAFUWORKS:20160520165947j:plain

讃州井筒屋敷内その2

 

f:id:RAFUWORKS:20160520170015j:plain

讃州井筒屋敷内その3

 

f:id:RAFUWORKS:20160520170048j:plain

讃州井筒屋敷内その4

 

f:id:RAFUWORKS:20160520170120j:plain

讃州井筒屋敷内その5

 

f:id:RAFUWORKS:20160520170149j:plain

 ▲讃州井筒屋敷内その6

 

f:id:RAFUWORKS:20160520170221j:plain

讃州井筒屋敷内その7

 

f:id:RAFUWORKS:20160520170257j:plain

讃州井筒屋敷内(おまけ)

なんか、いい雰囲気だしてますね〜。

 

そして、井筒屋敷内を見て回り、外へ出ると良い感じの町並みが! 

f:id:RAFUWORKS:20160520170529j:plain

 

途中、こんな光景が・・・

 

f:id:RAFUWORKS:20160520170727j:plain

f:id:RAFUWORKS:20160520170742j:plain

 

タイムスリップした感じになります。

 

f:id:RAFUWORKS:20160520170845j:plain

 

f:id:RAFUWORKS:20160520170859j:plain

 

そうそう、"東かがわ市"は手袋の産地としても有名な場所でございます。

 

手袋の魅力についても、入荷次第、記事にしたいと思いますので、お待ちください!

 

 

そして、さらに付近を散策していくと

 

f:id:RAFUWORKS:20160520171343j:plain

 

ここだけ、赤色の壁で待ち構えておりました!!

 

f:id:RAFUWORKS:20160520171443j:plain

▲かめびし屋

 

良い、面構えだ!味がありますね

 

店内に入ると

 

f:id:RAFUWORKS:20160520171903j:plain

 

ちなみにかめびし屋とは??

かめびし屋 公式ホームページ 日本で唯一のむしろ麹製法による長期熟成こだわり醤油をお届けします。

おしょうゆ屋さんでした。

 

f:id:RAFUWORKS:20160520172325j:plain

MYしょうゆ作り体験もできます! 

 

豊富な種類のおしょうゆも味見できるので、行く価値ありますよ

次回、伺った時は、かめびしピザなるものが、あるので、食べてみたいと思います。

 

今回はこちらをいただきました!

 

f:id:RAFUWORKS:20160520172236j:plain

 ▲みたらし団子セット

 

しばしの休憩後、付近を散策すると

 

f:id:RAFUWORKS:20160520172857j:plain

▲引田郵便局

 

 

 

なかなか、風情がある外観です

入り口前に立て看板があったので、見てみると『カフェ ヌーベルポスト』というカフェが建物の跡を引き継いでるようです。

 

tabelog.com

 

余談ですが、この、『ヌーベルポスト』という意味は、フランス語で『新しい郵便局』という意味なので、この『引田郵便局』に込めた思いが伝わります。

 

ネーミングもセンスありますしね!

 

ここは『山田くん座布団一枚!!!!!!』と笑点をイメージしながら叫びたくなります!

そういえば、笑点の司会が歌丸から誰になるのか気になります。

 

わかったら、ここのコメントで教えてください。

 

ま、自分で笑点を見て確かめろって感じですが・・・

 

おっと、話が脱線しそうになったので、また、戻します。

 

そんな様々な思いを胸に、店内に入ろうとしたら、この日はお休みでした。残念!

 

ちなみに、この『引田郵便局』とはがあったので載せます

 

f:id:RAFUWORKS:20160520175150j:plain

 

 

そして、散策は進みます!

 

f:id:RAFUWORKS:20160520175356j:plain

 

f:id:RAFUWORKS:20160520181341j:plain

 

f:id:RAFUWORKS:20160520181413j:plain

▲泉家

f:id:RAFUWORKS:20160520181433j:plain

▲泉家の由来

 

f:id:RAFUWORKS:20160520181556j:plain

▲松村家

f:id:RAFUWORKS:20160520181635j:plain

▲松村家の由来

 

再度、6話の宇多津町や今回の"東かがわ市"でも出てきてた『登録有形文化財』とは?ということで、

 

www.bunka.go.jp

 

以上、多数の写真とともに、『東かがわ市の魅力』をお伝えしました!

ぜひ、機会があれば、この"東かがわ市"へ足を運んでみてはいかがでしょうか?

まだまだ、"東かがわ市"の『魅力』が豊富にありそうなので、新たに、入荷したら、記事にします!

 

 

それでは!次回もお楽しみに☆