読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

RAFUWORKSとKAGAWA・・・デザインも少々(仮)

2015年4月より東京都→香川県へ移住しました。移住先の香川県の面白い出来事や香川県ならではの『魅力』をこのブログを通じて発信します。更新については不定期更新です。また、趣味でデザインもしているので、随時UPします。よろしくお願いします。

第18話KAGAWAからITALYへ思いを込めて

いらっしゃいませ!!!RAFUWORKSです。

 
18話です。
 

f:id:RAFUWORKS:20160206204133j:plain

 
``18``イイ番号ですね。
 
これ関連で最近ビックリしたニュースがありました!
まー、昔、噂もあったからやっぱりか!って感じですが・・・
 
つまり、``アレ``はいけないんです。
 
そんな事しか書けません。
 
 
では『魅力』の入荷です。
 
 
またまた、高松市内中心部に用事で行く事があり、通りがかったら、不思議な銅像を発見!
 

https://www.instagram.com/p/BBXMrz0Guxe/

 
 『プッチーニの小路』
 
なぜここにプッチーニ??すみません!ちょっと誰かは解らなかったのですが
 
銅像の下に説明分が刻まれているんですが、なぜ、KAGAWAに?ってことで、簡単に調べてみました。
 
この小路は,「街を活性化させたい」「路地をオシャレにしたい」という思いで,東京の「モーツァルトの小路」をモチーフに,20数年前に製作されたそうです。
なぜイタリアのオペラ作曲家プッチーニなのか。
製作者の知人が,プッチーニの御遺族と知り合いだったらしく,許可を得て像を製作されたそうです。(^_^)
路地に佇むプッチーニの胸像には,心温まる話が隠されていました。
 
引用元:高松市創造都市推進局
 
 簡単に謎が解けた感じです。
気になる方はぜひ、『プッチーニの銅像』へ足を運んでみては!
 
 
 それでは!次回もお楽しみに☆