かがわログ

2015年4月より東京都→香川県へ移住しました。移住先の香川県の面白い出来事や香川県ならではの『魅力』をこのブログを通じて発信します。更新については不定期更新です。また、趣味でデザインもしているので、随時UPします。よろしくお願いします。

第14話シュールにハマる釜揚げる

いらっしゃいませ!!!RAFUWORKSです。

 
唐突ですが、ラジオっていいですね!!
 
先日、いつも聴いているラジオ番組でちょっとした面白い放送事故的?な出来事がありましたので、本題に入る前に少しだけ!
 
それは番組の合間にある曲紹介の時でした。
ある放送局の番組の女性パーソナリティの方が
 
『次はフランプールの曲で、君に届け!』って言って曲に入りたかったと思うんですが
 
なんと
 
『次はクアラルンプールの曲で、君に届け!』って言ってしまって、その人も後に引けず言うしかない状況だったので、なんとか強引に言ってしまった後、自分で笑いが止まらず曲紹介しちゃってましたー!
 
その影響で自分も車中、ニヤけてしまいましたー!こういうシュールな感じでジワジワくるジャブ的な笑い一番きついんですよね〜。
 
 
こういう時って本人からしたら恥ずかしいわけで、フォローが欲しくなりますよね!例えば、ゲストの人や2人でやってるラジオ番組なら笑いながらツッコミが入って
 
『それ、ちゃうやん!国の名前やんけっ!』
 
とか
 
『名前がちゃうから、その人に届けられないですやん!笑』ってなって、その場は和やかに終わると思うですけど、一人でトークするラジオ番組だったので誰もツッコめる人がいない。
 
あ〜これは辛い!
 
もし自分が曲紹介してる立場だったらって考えると
 
もっと辛いし、ゾッとします。
 
でも、曲が終わった後は何事もなかったように普通に次のトークに移ってました!
 
何はともあれ、大事なニュースの読み間違えとかでは無くて良かったですね。
 
そんなひとときのシュールで面白い出来事でした!
 
パーソナリティの方お疲れ様でした!
 
 
 

⚫️では本題の『魅力』入荷です! 

 

KAGAWAってどんな所?って想像するとやはり一番初めにイメージするものは?!
 
讃岐うどん』ですよね!?
 
事実かなりお店が多いです!こっち来て思った最初の感想です。(実はコンビニより多いらしい)
で、住み始めるとうどんだけじゃ無い!KAGAWAの魅力がだんだん、わかってくる今日この頃なんですが・・・
 
RAFUWORKSでも今後は色々なスタイルのうどん屋がKAGAWAにはあるのでちょくちょく記事にして行きたいと思います。
例えば、民家がうどん屋さんとか!
ネーミングがイケてるとか、ほんと様々です。
 
で、最近ハマってる数ある『うどん』のメニューの中に、『釜揚げうどん』というメニューがあるんです!
 
今回はその『釜揚げうどん』の魅力に迫りたいと思います!
 

f:id:RAFUWORKS:20160129224330j:plain

 
今までは初めて行く店はだいたい毎回、かけうどんをほとんどの確率で注文していたんですが、『釜揚げうどん』は何故かスルーしてて食べた事がなかったんです!
 

《何故?かというと》

注文してからちょっと待つ!や、今日はかけうどんにしよう!とか何かに理由をつけて食べた事がなかったんですが、ちょっと前くらいからKAGAWAも寒くなってきたって事で、『釜揚げうどん』に挑戦してみようかと思い注文してみたら・・・
 
おー!これは美味い!何で今までスルーしてたんだ!?って思いつつ食べてました。
 
最近はかけうどんよりもこの『釜揚げうどん』の方がゲキアツです!
 
 

《一体、釜揚げうどんとは?》

麺を茹でた釜からすくい上げたうどんを食べるため『釜揚げ』というみたいです。ここがちょっとしたハマるポイントですね!

 
 

《食べ方は?》

アツアツのつゆを入れた容器とうどんを入れた容器とで2つに分けて提供されるので、アツアツのお湯からうどんをすくって、つゆにつけて食べるスタイルというわけです!
例えるなら"つけ麺"をイメージしてもらえるとわかりやすいかも!
 

《どんな味?》

写真の通りすごくシンプルです!が、麺は小麦の味やコシなどが口の中に伝わってくるし、つゆはアツアツで濃いめのしょうゆが効いてるのでシンプルだけど食べ応えがあります。
お好みでネギや生姜を入れるとまた違った風味になります!
※店によっては違うのと、あくまで個人的な感想です
 
まとめ的にいうと、シンプルイズガツンって感じです。ほんと美味いですよ!!
 
 
ぜひ、KAGAWAに来た際は『釜揚げうどん』要チェキです!
 
他にもうどんのメニューは上にも書いてある通り様々なので、こちらも『魅力』が入荷次第記事にしたいと思います。
 
 
それでは!次回もお楽しみに☆