かがわログ

2015年4月より東京都→香川県へ移住しました。移住先の香川県の面白い出来事や香川県ならではの『魅力』をこのブログを通じて発信します。更新については不定期更新です。また、趣味でデザインもしているので、随時UPします。よろしくお願いします。

幕開け!!

いらっしゃいませ!!!RAFUWORKSです。

 

1月ももう少しで終わり!

 

少し遅れましたが

 

2017年もRAFUWORKSからの香川県の魅力のチェックよろしくお願いします!

 

f:id:RAFUWORKS:20170119225249j:image

こちらは、元旦に撮った、香川県三豊市にある、紫雲出山(しうでやま)という場所です!

残念ながら初日の出はお目にかかれませんでしたが、瀬戸内海の島々が早朝という事もあり魅力的でした!

 

第49話世界のタンゲ

いらっしゃいませ!!!RAFUWORKSです。

 

瀬戸内国際芸術祭2016の秋会期が10月8日から始まりました!

ぜひこの機会に香川県の旅行をおススメします!

 

瀬戸芸といえば、アート

 

アートといえば、この方

 

丹下健三(タンゲケンゾウ)!

 

って、知った様な感じで書きましたが、この『魅力』が入荷するまでは知りませんでした。

 

ですが、ある建築物を見たときに、これを作った人にすごく興味が湧き、調べてみたら、なんと、めちゃくちゃすごい人だった!という次第でございます。

 

まずは丹下健三 - Wikipediaはこんな人

 

今話題の東京都庁代々木第一体育館そしてお台場にあるフジテレビもデザインした人だったとは・・・

他にも、有名な建築物を手がけているとのことですが、ここでは割愛させていただきます。

 

知らなかった。

 

今回は高松市にある建築家丹下健三の建築物の魅力の入荷です。

 

世界のタンゲです!

 

f:id:RAFUWORKS:20161018224243j:plain

香川県

 

f:id:RAFUWORKS:20161018224338j:plain

 

f:id:RAFUWORKS:20161018224413j:plain

 

f:id:RAFUWORKS:20161018224442j:plain

 

なんだろう、この引き込まれる感じ!

 

ずっと見ていても飽きない不思議な建物です!

 

というのが、私の感想した。

 

そして、香川県庁から車で約15分くらいのところにもうひとつ

 

f:id:RAFUWORKS:20161018224641j:plain

香川県立体育館

 

f:id:RAFUWORKS:20161018225238j:plain

迫力ありすぎです

 

f:id:RAFUWORKS:20161018225345j:plain

 

f:id:RAFUWORKS:20161018225417j:plain

 

f:id:RAFUWORKS:20161018225445j:plain

船をイメージしているんでしょうか?!

 

f:id:RAFUWORKS:20161018225612j:plain

どれも迫力があり見応えがある建物です

 

f:id:RAFUWORKS:20161018225736j:plain

写真だと見えづらいですが、現在は閉鎖しており、将来的には、建て壊してしまうとか、ないとか。

 

個人的には、残して欲しいなって思ってます。

 

ぜひ、この機会に、香川県庁と体育館を見にきてはいかがでしょうか!

近くにおいしいうどん屋もありますよ!

 

香川県庁アクセス

 

香川県立体育館アクセス

 

 

それでは!次回もお楽しみに☆

第48話そろそろ収穫!?

いらっしゃいませ!!!RAFUWORKSです。

 

久しぶりの投稿です!

 

ようやく『魅力』の入荷です!

 

前回の『第44話田植え』の続きですが

 

rafuworks.hatenablog.com

 

そろそろ、香川県も稲の収穫が控えております。

 

ここ数日は、天気が悪く雨が続いておりましたが、本日は快晴!

 

ということで、最新の画像をご覧下さい。

 

f:id:RAFUWORKS:20160910114013j:plain

  

どんな形で食卓に囲まれていくのが楽しみです!

 

お酒?

 

お米?

 

収穫が楽しみです。

 

それでは!次回もお楽しみに☆

第47話むれ源平石あかりロード

いらっしゃいませ!!!RAFUWORKSです。

 

暑いですね!世間では、リオオリンピックやら高校野球などで盛り上がりってます!

 

こちらもブログも盛り上がっておりますよ〜!

ぜひ、チェックよろしくお願いします。

 

では第47話です!

 

夕暮れ時に高松市牟礼町という場所で、『魅力』あるイベントが入荷してきましたので、行ってきました!!

 

f:id:RAFUWORKS:20160807125646j:image

 

f:id:RAFUWORKS:20160807125657j:image

 

こちら、牟礼町という場所は、あの、『源平合戦』で有名な場所であり、かつ、『石のまち』で有名な場所であります。

 

前回このブログで書きましたが、 五剣山(八栗山)の近所です。

rafuworks.hatenablog.com

 

今回は、この『石あかりロード』という場所を散歩してきましたので、素敵な写真を載せたいと思います!

 

f:id:RAFUWORKS:20160807131417j:image

まずは、町並みはこんな感じです

 

f:id:RAFUWORKS:20160807132220j:image

f:id:RAFUWORKS:20160807132517j:image

早速、歩いてみたいと思います!

 

f:id:RAFUWORKS:20160807131525j:image

f:id:RAFUWORKS:20160807131558j:image

f:id:RAFUWORKS:20160807131611j:image

f:id:RAFUWORKS:20160807131622j:image

f:id:RAFUWORKS:20160807131637j:image

f:id:RAFUWORKS:20160807131723j:image

f:id:RAFUWORKS:20160807131734j:image

今、流行りの『ポケモン』ですね。

 

f:id:RAFUWORKS:20160807131811j:image

f:id:RAFUWORKS:20160807131827j:image

f:id:RAFUWORKS:20160807132042j:image

 

f:id:RAFUWORKS:20160807132059j:image

f:id:RAFUWORKS:20160807132114j:image

バックに『屋島』がいい感じで映えてます!

 

f:id:RAFUWORKS:20160807132314j:image

f:id:RAFUWORKS:20160807132328j:image

観覧車だそうです!

 

f:id:RAFUWORKS:20160807132630j:image

f:id:RAFUWORKS:20160807132650j:image

f:id:RAFUWORKS:20160807132707j:image

f:id:RAFUWORKS:20160807132721j:image

源平合戦の石碑

 

f:id:RAFUWORKS:20160807132825j:image

ことでん八栗駅

f:id:RAFUWORKS:20160807132903j:image

 

道の至る所に、『石』を使った作品がズラリと並んでいて、斬新なものがあるかと思いきや、可愛らしい作品があったりと見応え十分でした!

 

9月11日(日)まで開催されているとの事なので、今度は、もう少し明るい時間に行ってみたいと思います。また新しい発見と魅力があるかも!

 

それでは!次回もお楽しみに☆

第46話町の中のひまわり畑

いらっしゃいませ!!!RAFUWORKSです。

 

第46話です。

 

『ひまわり』を見るのなんて何年ぶりだろう

 

いや、何十年ぶりだろう

 

そして、間近で見る事なんて、滅多に無い気がします。

 

ちょっと前に、TVのニュース番組で知り、ひまわりが咲いている、高松市仏生山町という場所に向かい発見しました。しかも、そのときは夕暮れ時!

 

それでも、良い感じの写真が撮れたので載せたいと思います。

 

f:id:RAFUWORKS:20160729222118j:image

 

f:id:RAFUWORKS:20160729222329j:image

 

f:id:RAFUWORKS:20160729222342j:image

 

f:id:RAFUWORKS:20160729222355j:image

 

f:id:RAFUWORKS:20160729222407j:image

 

f:id:RAFUWORKS:20160729222419j:image

 

f:id:RAFUWORKS:20160729222430j:image

 

もういいだろう!ってしつこいくらいに、写真載せました。ご容赦下さい!!

 

やっぱり、ひまわりと夏の相性はゲキアツです

 

さらにこの場所で、アルコール入ると気分は最高です!

 

ちなみに、週末にお祭りも開催されるみたいです!

 

仏生山ファーム ひまわり畑(写真No.1436446889750710) - ひまわり畑ネット

 

ゲキアツだ!

 

それでは!次回もお楽しみに☆

第45話さぬきうどんの名店に入店〜穴吹製麺編〜

いらっしゃいませ!!!RAFUWORKSです。

 

ようやく、香川県は梅雨明けしました!

そして、明けたはいいが、連日の猛暑!

夏本番という感じですね!

 

では、第45話です。

 

気づけば、さぬきうどんの名店に入店シリーズは第3弾でございます。

 

今回は、こちら!

 

f:id:RAFUWORKS:20160723150221j:image

▲穴吹製麺

 渋い感じの佇まいで場所も、え?こんなところにあるの?って場所にありました!

 

けっこう、道に迷いました。

 

そして、入り口はこんな感じです。

 

f:id:RAFUWORKS:20160723150549j:image

 

ほんとうに中で食べれるのだろうかと、不安な気持ちで一杯でしたが、『営業中』と紙に貼ってあったので中に潜入しました。

 

ちょっと、探検ぽい感じで興味深々です。

 

f:id:RAFUWORKS:20160723150716j:image

▲店内

 

香川県では当たり前の、完全セルフというスタイルでお店の人には、

『1玉(ひとたま)〜!』っていうと、丼に、麺のみを入れてくれます!

 

ちなみに、こちらは、1玉130円という、信じられない価格です!

 

さらに、テーブルの上に置いてある、『ねぎ』や『生姜』、『おつゆ』なども、セルフです。

 

ただし、天ぷらやおにぎりなどお金がかかるトッピングもあるので要注意!

 

ちなみに『おつゆ』はこの鍋に入ってました!

 

f:id:RAFUWORKS:20160723151327j:image

 

そして、『かけうどん+おあげ』の完成です。

 

f:id:RAFUWORKS:20160723151526j:image

おあげはトッピングしました!

 

麺の感じも、ちょうどよく、割と好きな固さでした。

特に美味しいと思ったのは、このおあげで、この甘さが絶妙で麺とつゆの相性がバッチリでした!

 

これは、また、食べたいなって思える一杯でした。

 

ここで、ひとつ、触れておきたいのが、『支払い』についてです。通常セルフのうどん屋さんでは商品を渡された時、同時にお金を渡すのですが、このお店では『後払いシステムのトッピングは自己申告制』なんです。

 

食べた後、帰り際にレジ付近に行き

客『1玉とおにぎり!』

 

店『へい!○○円っス』

 

客『ごちそうさまです』

 

みたいなセリフ!

 

なんか、このセリフ、混んでたら言ったもん勝ちみたいになるんじゃないかな?って思ってしまいますね。

 

しかも、香川県のうどん屋さんではこういったスタイルを持つお店が複数あるみたいです

 

ちょっとカルチャーショックを感じてしまいますね!

 

まー、ある意味、ラフな感じで営業しているのも、香川県の『魅力』のひとつでもありますね

 

上にも書いてますが、他にも、こんな感じのお店が香川県には複数あると思うとワクワクします。

 

また名店シリーズの『魅力』が入荷次第取り上げたいと思います。

 

それでは!次回もお楽しみに☆

第44話田植え

いらっしゃいませ!!!RAFUWORKSです。

  

前回の更新から1カ月が経とうとしてます。

なかなか、香川県の『魅力』が入荷せず、待ち遠しい日々を過ごしておりました。

 

きっと梅雨のセイですね

  

それでは、久しぶりの第44話です。

 

今回は香川県の『田植え』の魅力入荷でございます。

 

f:id:RAFUWORKS:20160703075926j:image

 

この光景を香川県で見るのは、2年目ですが、こう、じっくり見ると、すごく、芸術性を感じさせます。

 

この、稲と稲の間隔

 

素晴らしくないですか?!

 

ちょっと感動してます。

 

で、今はこんな感じに仕上がってます

 

f:id:RAFUWORKS:20160717085450j:image

 

一直線にビシッと育ってます!

 

綺麗ですね!

 

そして、思わぬところに珍客が・・・

 

f:id:RAFUWORKS:20160717085558j:image

 

白鳥?!

 

何故に!

 

 
それでは!次回もお楽しみに☆