読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

RAFUWORKSとKAGAWA・・・デザインも少々(仮)

2015年4月より東京都→香川県へ移住しました。移住先の香川県の面白い出来事や香川県ならではの『魅力』をこのブログを通じて発信します。更新については『魅力』が入荷次第の不定期更新です。また、趣味でデザインもしているので、随時UPします。よろしくお願いします。

第40話さぬきうどんの名店に入店〜手打十段 うどんバカ一代編〜

いらっしゃいませ!!!RAFUWORKSです。

 
 
第40話です。
 

rafuworks.hatenablog.com

 

に続き、お店のネーミングと味がゲキアツな名店の『魅力』入荷でございます。 

こちらは、定期的に記事にしたいと思いますのでシリーズ化決定ということで!!入荷次第の不定期更新します

では

 

ドンッ!!!

 

f:id:RAFUWORKS:20160529123001j:plain

 ▲手打十段 うどんバカ一代

通称 バカイチ(地元の人はそう呼んでいるらしい)

 

ネーミングいいですね!!

名前が強そうで『うどん愛』が伝わってきます!

 

香川県へ移住後、うどん特集などの雑誌を見た時に、このお店を見て、いつか

 

『近くに行ったら、食べに行きたい』

 

から

 

約一年(長い)を経て

 

ようやく入店しました。

 

www.udonbakaichidai.co.jp

 

 

なんて素晴らしいネーミングセンス

 

昔、空手バカ一代という漫画があったんですが、それを彷彿させるほどのネーミング

 

空手バカ一代 - Wikipedia

※気になる方はどうぞ!

 

ネーミングはさておき、お店に入ると

 

f:id:RAFUWORKS:20160529123326j:plain

 

店内、盛りあがってますね!

 

f:id:RAFUWORKS:20160529123406j:plain

 店内の壁には、有名人のサインも飾られておりました。

ちなみに、こちらのサインはスチャダラパーのサインです。

 スチャダラパー

 

そして、メニュー表を見上げると

 

f:id:RAFUWORKS:20160529123451j:plain

 

あった!

 

有名な『釜バターうどん生卵 付』

 

迷いもなく、こちらを注文

 

f:id:RAFUWORKS:20160529123514j:plain

▲釜バターうどん生卵

 

 言うことなく、黒帯級のうまさで!

麺もコシがあって、歯ごたえ十分

生卵とバターの相性が最高で、黒コショウ(これがちょっと意外)がさらに、味を引き立てます。

 

どこかの、グルメリポーターのコメントを例えて書くなら

 

『うどんのK-1グランプリや〜!!!!』

もしくは

『うどんの、カルボナーラや〜!!!!』

 

って感じですかね笑

 

 

次回は、もっとトレーニングして、『バカ一』に挑みたいと思います。

 

f:id:RAFUWORKS:20160529123924j:plain

▲外はこんな感じです。いつもは行列がハンパないらしい。

 

 
それでは!次回もお楽しみに☆
 
 
 
 
 

第39話さぬきのワイナリー

いらっしゃいませ!!!RAFUWORKSです。

 
香川県は快晴続きで、昼間は夏の様な暑さが続いてます。
ですが、朝と夜が一気に寒くなるので、体調管理が難しいです。
他の地域に住んでいる方もお気をつけ下さい!
 
 
第39話です。
 
突然ですが、日本でワインの産地で思い浮かぶ場所は?
 
というと
 
山梨県や長野県のワインを思い浮かびます。
 
こちら、香川県にも、"ワイナリー"があるんです!
しかも、すぐ目と鼻の先には瀬戸内海が広がっていて、最高のスポットの『魅力』入荷してきました!!
 

f:id:RAFUWORKS:20160525211909j:plain

 ▲さぬきワイナリー

 

さぬきワイナリー | 瀬戸内海を見渡す丘の上のワイナリー(香川県さぬき市)

 

f:id:RAFUWORKS:20160525212157j:plain

▲さぬきワイナリー付近

 香川県さぬき市の大串半島という場所にあり、すぐそこは瀬戸内海が広がっていて、景色が最高でした。

 

せっかくなので、ワイナリーに潜入してみました!

 

f:id:RAFUWORKS:20160525212905j:plain

 

f:id:RAFUWORKS:20160525212920j:plain

 

f:id:RAFUWORKS:20160525213157j:plain

 

f:id:RAFUWORKS:20160525213231j:plain

 

f:id:RAFUWORKS:20160525213320j:plain

 

f:id:RAFUWORKS:20160525213337j:plain

 

f:id:RAFUWORKS:20160525213414j:plain

f:id:RAFUWORKS:20160525213352j:plain

 

f:id:RAFUWORKS:20160525213531j:plain

 

f:id:RAFUWORKS:20160525213545j:plain

 

f:id:RAFUWORKS:20160525213605j:plain

 

説明ばかりで肝心の内観の写真が無いのが反省です。

 

f:id:RAFUWORKS:20160525213620j:plain

 

f:id:RAFUWORKS:20160525213634j:plain

▲さぬきワインソフトクリーム

 

さすが!ワイナリーが作った、ワインソフトクリームなので、食べた瞬間口にぶどうが広がり、贅沢な味わいでした。

 

山梨県、長野県、はたまた海を越えて、フランス、イタリアのワインも良いですが、香川県産のワインも外せませんよ!

ぜひ、香川県へお越しの際は、"さぬきワイナリー"のワインはいかがでしょうか?

 

f:id:RAFUWORKS:20160525215451j:plain

 

 

それでは!次回もお楽しみに☆
 
 
 
 
 

第38話東かがわ市のアビー・ロード

いらっしゃいませ!!!RAFUWORKSです。

 
香川県の雰囲気を少しでもこのブログで感じてもらえるように、タイトルの背景画像を"瀬戸内海仕様"に変えてみました!
 
 

今後は、背景画像や細かい部分などなど、少しずつ、香川県をイメージさせていける様に、カスタマイズしていければと思いますのでお楽しみ!!

 

 

それでは第38話です。

 

先日、"香川県東かがわ市"という場所に行ってきました。

 

香川県 東かがわ市

 

そこでも、雰囲気が良くて、"東かがわ市"の色んな『魅力』が入荷してきました!

 

"東かがわ市"という場所は香川県の東端に位置していてすぐ隣は徳島県です。

 

そもそも、香川県という場所は、面積が狭く、隣県(愛媛や高知、徳島)に行くにも、高松市を中心とするならば、約1〜2時間くらいで行けちゃう、とてもスマートな県なんです。

 

そして、日本で一番小さな県でもあります!

 

このスマートな県にある、ここ"東かがわ市"は高松市から約40分くらいの場所にあり、こちらもなかなか、風情があって、第6話でも取り上げた"宇多津町"のような、古い街並みもあったりと、なかなか雰囲気が良い場所でした。

 

rafuworks.hatenablog.com

 

f:id:RAFUWORKS:20160519183550j:plain

どことなく、イギリスにあるThe Beatlesのスタジオ、"アビー・ロード"に似てませんか?

じゃ!『東かがわ市のアビー・ロード』ということで勝手に呼ばせていただきます。

 

そんな、『東かがわ市アビーロード』周辺を散策してみると

 

と、その前に・・・

f:id:RAFUWORKS:20160520161756j:plain

 "東かがわ市"はこんな感じです!!

 

で、『東かがわ市のアビー・ロード』周辺に戻ります。

 

f:id:RAFUWORKS:20160520162318j:plain

▲白鳥神社の鏑矢(かぶらや)

 

f:id:RAFUWORKS:20160520162516j:plain

▲青山稲荷神社

 

f:id:RAFUWORKS:20160520162557j:plain

 ▲青山稲荷神社の回廊

 

そしてこの付近から海方向に進むと

何やら、案内岩が! 

f:id:RAFUWORKS:20160520162748j:plain

 

 え?こっちに行くと、山なんてあるの?

しかも、『日本一低い山』

見渡す限り山なんて無いと思いますが・・・。

あたり一面、こんな感じです。

f:id:RAFUWORKS:20160520163029j:plain

 

そして、案内岩に従って進んでいくと

f:id:RAFUWORKS:20160520163137j:plain

 

さらに拡大!

f:id:RAFUWORKS:20160520163227j:plain

▲御山(みやま)の日本一低い山

 

シュールな感じがまたたまらないですね!!

 

 

そして『日本一低い山、御山』を下山して、少し歩くと 

f:id:RAFUWORKS:20160520163509j:plain

▲猪熊邸(いのくまてい)

 

猪熊邸とは?

f:id:RAFUWORKS:20160520163628j:plain

 

そして、車で東に進むこと約10分

 

f:id:RAFUWORKS:20160520164119j:plain

讃州井筒屋敷(さんしゅういづつやしき)

www.idutsuyashiki.com

 

f:id:RAFUWORKS:20160520165747j:plain

讃州井筒屋敷内その1

 

f:id:RAFUWORKS:20160520165947j:plain

讃州井筒屋敷内その2

 

f:id:RAFUWORKS:20160520170015j:plain

讃州井筒屋敷内その3

 

f:id:RAFUWORKS:20160520170048j:plain

讃州井筒屋敷内その4

 

f:id:RAFUWORKS:20160520170120j:plain

讃州井筒屋敷内その5

 

f:id:RAFUWORKS:20160520170149j:plain

 ▲讃州井筒屋敷内その6

 

f:id:RAFUWORKS:20160520170221j:plain

讃州井筒屋敷内その7

 

f:id:RAFUWORKS:20160520170257j:plain

讃州井筒屋敷内(おまけ)

なんか、いい雰囲気だしてますね〜。

 

そして、井筒屋敷内を見て回り、外へ出ると良い感じの町並みが! 

f:id:RAFUWORKS:20160520170529j:plain

 

途中、こんな光景が・・・

 

f:id:RAFUWORKS:20160520170727j:plain

f:id:RAFUWORKS:20160520170742j:plain

 

タイムスリップした感じになります。

 

f:id:RAFUWORKS:20160520170845j:plain

 

f:id:RAFUWORKS:20160520170859j:plain

 

そうそう、"東かがわ市"は手袋の産地としても有名な場所でございます。

 

手袋の魅力についても、入荷次第、記事にしたいと思いますので、お待ちください!

 

 

そして、さらに付近を散策していくと

 

f:id:RAFUWORKS:20160520171343j:plain

 

ここだけ、赤色の壁で待ち構えておりました!!

 

f:id:RAFUWORKS:20160520171443j:plain

▲かめびし屋

 

良い、面構えだ!味がありますね

 

店内に入ると

 

f:id:RAFUWORKS:20160520171903j:plain

 

ちなみにかめびし屋とは??

かめびし屋 公式ホームページ 日本で唯一のむしろ麹製法による長期熟成こだわり醤油をお届けします。

おしょうゆ屋さんでした。

 

f:id:RAFUWORKS:20160520172325j:plain

MYしょうゆ作り体験もできます! 

 

豊富な種類のおしょうゆも味見できるので、行く価値ありますよ

次回、伺った時は、かめびしピザなるものが、あるので、食べてみたいと思います。

 

今回はこちらをいただきました!

 

f:id:RAFUWORKS:20160520172236j:plain

 ▲みたらし団子セット

 

しばしの休憩後、付近を散策すると

 

f:id:RAFUWORKS:20160520172857j:plain

▲引田郵便局

 

 

 

なかなか、風情がある外観です

入り口前に立て看板があったので、見てみると『カフェ ヌーベルポスト』というカフェが建物の跡を引き継いでるようです。

 

tabelog.com

 

余談ですが、この、『ヌーベルポスト』という意味は、フランス語で『新しい郵便局』という意味なので、この『引田郵便局』に込めた思いが伝わります。

 

ネーミングもセンスありますしね!

 

ここは『山田くん座布団一枚!!!!!!』と笑点をイメージしながら叫びたくなります!

そういえば、笑点の司会が歌丸から誰になるのか気になります。

 

わかったら、ここのコメントで教えてください。

 

ま、自分で笑点を見て確かめろって感じですが・・・

 

おっと、話が脱線しそうになったので、また、戻します。

 

そんな様々な思いを胸に、店内に入ろうとしたら、この日はお休みでした。残念!

 

ちなみに、この『引田郵便局』とはがあったので載せます

 

f:id:RAFUWORKS:20160520175150j:plain

 

 

そして、散策は進みます!

 

f:id:RAFUWORKS:20160520175356j:plain

 

f:id:RAFUWORKS:20160520181341j:plain

 

f:id:RAFUWORKS:20160520181413j:plain

▲泉家

f:id:RAFUWORKS:20160520181433j:plain

▲泉家の由来

 

f:id:RAFUWORKS:20160520181556j:plain

▲松村家

f:id:RAFUWORKS:20160520181635j:plain

▲松村家の由来

 

再度、6話の宇多津町や今回の"東かがわ市"でも出てきてた『登録有形文化財』とは?ということで、

 

www.bunka.go.jp

 

以上、多数の写真とともに、『東かがわ市の魅力』をお伝えしました!

ぜひ、機会があれば、この"東かがわ市"へ足を運んでみてはいかがでしょうか?

まだまだ、"東かがわ市"の『魅力』が豊富にありそうなので、新たに、入荷したら、記事にします!

 

 

それでは!次回もお楽しみに☆

 

 

 

 

 

第37話美味しい!たまごのホットサンド

いらっしゃいませ!!!RAFUWORKSです。

 

第37話です。

連続で香川県のグルメの『魅力』入荷でございます。

 

ひさびさに、良い感じの雰囲気を出している喫茶店に行って、"とある料理"をいただいてきました。

また、朝ということで、これまた、良い雰囲気を感じさせます!

そして、"とある料理"というのはたまごを使った料理で、以前から気になっていたお店です。

 

場所は高松市木太町という場所にあります。

 

f:id:RAFUWORKS:20160512214252j:plain

 

 

 

f:id:RAFUWORKS:20160512214642j:plain

▲たまごのホットサンド

 

出た!

分厚くて!

付け合わせのサラダも、もりもりで!!

大満足です!!!

 

味はというと、たまごとマヨネーズのバランスが絶妙でゲキアツでした。

 

サラダの量も充実すぎるくらい充実していて、これ食べたら、間違いなく、栄養満点で最高です!

 

しかも、セットの珈琲も自家焙煎の炭火焼なので、濃く、飲みごたえバツグンでした!

店内も、レトロな感じで、THE喫茶店って感じで、かなり居心地が良かったです!

 

ぜひ、朝のスタートは文月のぶ厚いたまごサンドと珈琲で1日を迎えてはいかがでしょうか?! 

 
それでは!次回もお楽しみに☆
 
 
 
 
 

第36話よしとみさんのからあげ弁当

いらっしゃいませ!!!RAFUWORKSです。

 
ゴールデンウィークはいかがお過ごしでしょうか?!
 
"RAFUWORKS"は絶賛ブログ運営中でございます。
 
引き続き、よろしくお願い致します!!
 
 
第36話です。
 
今回は、香川県の"屋島(やしま)"という場所にあるお店のからあげの『魅力』が入荷して来ました。
 

f:id:RAFUWORKS:20160504150020j:plain

▲からあげ工房よしとみ
 

f:id:RAFUWORKS:20160504150053j:plain

▲からあげ弁当
 

f:id:RAFUWORKS:20160504150111j:plain

良い色してますね。
揚げ方も、好みのタイプです。
 
たびたび、香川県ではB級グルメや、ご当地グルメとして取り上げられている、
『骨付鳥』が有名です。
それなら、からあげもぜひ、この機会に推したいという勝手な想いから、スポットを当ててみました!
 
ここのお店のからあげは、本当に美味しい!
 
 
からあげのメニューは
ももからあげ・・・しょうゆ味
ももからあげ・・・カレー味
などなど
 
以外にも、ハンバーグや日替わり惣菜など、家庭的なメニューがあります。
 

f:id:RAFUWORKS:20160504150220j:plain

 
気になったのは、『国産朝引鳥使用』という文字で、朝引鳥を調べたら、その日の朝に捌いた、鳥肉を使っている意味らしいです。なので鮮度抜群との事。
 
しかも、お客さんの注文後に揚げてくれるので、少々時間がかかりますが、出来たてアツアツで食べる事が出来るので、嬉しい魅力のひとつです。
 
もうひとつ嬉しいのが、お弁当を注文すると、コーヒーが付いてくるので、お得感満載ですね!
 
そして、店内の雰囲気も良い感じですね。

f:id:RAFUWORKS:20160504151001j:plain

 
ぜひ、後半のゴールデンウィークは、日差しの良い公園で、このからあげ弁当を持って遊びに行かれてはいかがでしょうか?!
 
オススメの一品でございます。
 
 
それでは!次回もお楽しみに☆
 
 
 
 
 

第35話さぬきのめざめ

いらっしゃいませ!!!RAFUWORKSです。

 

今日からゴールデンウィークですね!

ぜひ、最大10連休のこの機会に『香川県』へ足をのばしてみませんか?!

 

 
第35話です。
 
香川県で生産している、アスパラガスの『魅力』が入荷してきました。
 
"これ"を手に入れるためにどれほど、待ち望んだことか・・・。
 
そのアスパラガスというのは
 
"さぬきのめざめ"というアスパラガスです。
 

f:id:RAFUWORKS:20160429115347j:plain

 
しかも、この、"さぬきのめざめ"は、香川県で生産しているのにもかかわらず、
地元での流通が希少で、入手するのがやっとの事。
※入荷してもすぐ、売り切れるのだとか
 
そもそも、香川県とアスパラガスの繋がりに、いまいちピンとこなかったので、
全国収穫量ランキングを調べてみると
 
1位 北海道
3位 長野県
12位 香川県
 
やっぱり1位は北海道ですね。予想通りです。
ただ、香川県が割と上位に入っていたのが、驚きでした。
 
確かに、香川県は温暖な気候が特徴で、育てやすいのはわかりますが、それにしても
 

f:id:RAFUWORKS:20160429115643j:plain

 
な、長いです。
 
普段、目にしている、アスパラガスの想像を超える、長さと太さ!
 
育ち過ぎじゃないですかね!
 

f:id:RAFUWORKS:20160429115712j:plain

f:id:RAFUWORKS:20160429115730j:plain

▲太い

f:id:RAFUWORKS:20160429115803j:plain

f:id:RAFUWORKS:20160429115825j:plain

▲測ったら50cmほどの長さ。

 

実はこの長さと太さが"さぬきのめざめ"の特徴です。

 

味はというと、甘くて、みずみずしく、ジューシーさがあって、パスタなどの料理に合うのはもちろん、王道のアスパラベーコン巻きにしたら最高ですね。
 
お酒のアテにも発揮します!
 
あと、そのまま食べても、もちろん美味しいです。
ぜひ、香川県へお越しの際は青果店などで"さぬきのめざめ"見かけたら即購入する事おすすめします。
もちろん、インターネットからの購入も可能みたいです。
 
 
ちなみに、4月〜7月が旬な時期です。
 
それと、もう一つ、先日終了してしまいましたが、1年に一度のこの時期にアスパラガスをテーマにしたイベント
 

アスパラ大騒ぎ

というイベントも毎年開催されるので、参加して体験するのもいいですね!

今年は行けなかったので来年こそは行きたいです。
※HPなど見当たらなかったので気になる方は"アスパラ大騒ぎ"で検索してみてください。
 
 
それでは!次回もお楽しみに☆
 
 
 
 
 

第34話さぬきうどんの名店に入店〜山越うどん編〜

いらっしゃいませ!!!RAFUWORKSです。

 
第34話です。
 
香川県綾歌郡綾川町という場所は、さぬきうどん発祥の地らしく、名店と呼ばれるうどん店が、数多くあるとかないとか
 
 
 
その中でも常に上位に入る、名店と呼ばれる、うどん店に行って、食べて来ました!
 

f:id:RAFUWORKS:20160423092205j:plain

 
f:id:RAFUWORKS:20160423091806j:plain
▲山越うどん
 

 
何度、この前を通り、時間の都合で、お店に入る事が出来ず断念したことか・・・
 
今日こそはっ!という熱い気持ちで並んで食べてきました!
 

f:id:RAFUWORKS:20160423091848j:plain

▲予想通りの行列
 
そして、メニュー表を見ながら、どれを注文しようかなと悩みながら
 

f:id:RAFUWORKS:20160423092019j:plain 

待つこと、約30分くらい!?
念願の
 

f:id:RAFUWORKS:20160423092115j:plain

▲かまたまうどん
 
味も名店と呼ぶに相応しく、美味しく、ものの数分で完食しました!
やっぱり、さぬきうどんはエッジの効いた麺が特徴でコシと歯応えがバツグンです。
 
たまごと麺の相性もゲキアツです。
 
店内も雰囲気があって、また、行きたい!そう思えるお店でした。
 

f:id:RAFUWORKS:20160423092147j:plain

 
 
 
綾川町へお越しの際はぜひ、行く価値あり、並んで食べる価値ありのお店です。
 

 

 
  
それでは!次回もお楽しみに☆